top of page
_MG_0619_square_edited.jpg

Karin Nakamori

​中森 かりん

1993年東京都渋谷区に生まれる。

小学生の頃より独学でデジタルイラストを描き始め、

フリーのイラストレーターとしてキャリアを積む。

2021 年よりアナログ画材を使用し、「デジタルとアナログの価値」について

表現し た「Naachinシリーズ」の制作を開始。

2022 年、渋谷パルコCalifにて初の原画展で作品を発表。作家活動を開始させる。

現代のテクノロジーを融合させた「AIʼs Visionシリーズ」等、

自分の置かれた環境や時代に沿った作品作りを行う。

  • Instagram
  • icon

2023年

・個展「Beyond Mediums」 AND COLLECTION表参道ヒルズ

・グループ展「CHAPTER PATINA」上海アマンヤンユン

・薬マツモトキヨシ SHIBUYA DOGENZAKA FLAG 4F

・グループ展「2023 SAYONARA YOROSHIKU EXHIBITION」+ART 東急プラザ渋谷

・グループ展「Hello +ART Tokyu Plaza Shibuya-」 +ART 東急プラザ渋谷

・グループ展「LIBRARY OF WoVE -私の偉人-」+ART 渋谷スクランブルスクエア

・THINGS「Colorful」ジャケットアートワーク提供

​・DOES「独歩行脚 2023〜流離う雌鹿編〜」ツアービジュアル

・新宿マルイANNEXクリエイターズマーケットVol.3

・個展 bar Hi-Unit

2022年

・2人展「中森かりん/Po作品展 -D310-」Calif 渋谷パルコ

・個展 阪神梅田本店クリエイターズヴィレッジ

​・個展 銀座PALPITO Gallery

​・100人10  東京ミッドタウン

・MIYASHITA PARK POP-UP

・GEISAI#21  東京ビッグサイト 出展

​・新宿マルイANNEXクリエイターズマーケットVol.2

​・「SHIBUYA NFT ART JUNCTION2022」 渋谷キャスト

・DOES「Back Beat」MVアートディレクション、ジャケット

2021年

・DURAN「KALEIDO GARDEN」TOUR 2021-2022 ツアービジュアル

・代官山アドレス・ディセ「中森かりんアート作品展示」/ペインティングイベント

・梅田蔦屋書店&Collection ポップアップ

・Show Chick Boy「One more time feat,鷹野日南」ジャケット

・アートギャラリーダイナゴヤ POP-UP大名古屋ビルヂング

・グループ展「LUMIERE」&Collection表参道本店

・Unknöwn Kun 『ASPD Stalker』MV

 (日本テレビ「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです」ED)

2020年

・ジェイアール名古屋タカシマヤ&Collectionポップアップ

・SHIBUYA TSUTAYA ポップアップ

・2人展「Fusion」東京展・大阪展

・Unknöwn Kun 『ロストシープス English ver.』MV

・やましたりな『バトルクライ』『透明傘』ジャケット

2019年

・渋谷TSUTAYAブックカバーデザイン

・Unknöwn Kun 『No.005』MV(日本テレビ「それって実際どうなの課」ED)

・Unknöwn Kun『12.23』MV

・ホリ20周年ものまねライブ記念グッズデザイン

・​有華ツアー「このサプリは、あなたの症状にあわせたものです。」Tシャツデザイン

・SHIBUYA TSUTAYA ポップアップ&来店イベント

​・博多マルイ BEASTY CRAFTING出展

・個展 ROJI1616ギャラリー 大阪

・個展 DESIGN FESTA GALLERY 原宿

​・個展 Gallery Zakura 渋谷

2018年

・キングコング西野亮廣講演会フライヤーデザイン

・映画「青の帰り道」グッズデザイン

・バンドじゃないもん!七星ぐみ衣装ペイント

・DJダイノジグッズデザイン・フライヤーデザイン

・TENGA協賛 グループ展『NOEL LUMIERE』(YOICHIRO×dolly×中森かりん)

・個展 DESIGN FESTA GALLERY 原宿

bottom of page